海南島
2016年07月27日
保亭県七仙嬉水節(水掛け祭)8月8日〜10日に開催
保亭黎族苗族自治県では、旧暦七夕の8月8日~10日の3日間、「2016中国(海南)七仙嬉水節(水掛け祭)」が開催される。
海南島の水掛け祭は、最も人気のある民間行事の一つで、誰もが大はしゃぎするお祭り。七仙嬉水節はこれまでに15回を数え、中国のバレンタインデーとも言われる「七夕」最大の見どころとなっており、保亭県観光の目玉となっている。
今回は「七仙河畔、七夕の約束」をテーマに、県庁所在地にメイン会場、呀諾達(ヤノダ)景観地区と檳榔谷景観地区にサテライト会場が設営される。メイン会場では、聖水取り式・嬉水節開幕式・大型民族歌舞ショー・水掛けビッグカーニバル・民族伝統スポーツ競技・無形文化遺産アイデア製品デザインコンペなど12つのプログラムを実施。サテライト会場では、聖水を迎えて祈る儀式・足踏み水遊び・キャンプの他、海南・台湾海峡両岸少数民族文化交流・農楽水遊びなどが楽しめる。

詳しくはこちら:阳光海南网 2016.07.20(中文)

過去の水掛け祭の様子<
過去の水掛け祭の様子

HOME