海南島
2018年01月18日
第12回三亜国際熱帯蘭博覧会開幕 過去最大規模
1月12日午前、第12回三亜国際熱帯蘭博覧会が三亜蘭世界文化観光区で開幕した。「シルクロードの花が仲立ちとなって、天の果てまで蘭の香り届け」をテーマに、中国および「一帯一路」沿いの国を含む19の国と地域から約130社、約6万株以上の様々な品種の蘭とアート作品が出展。過去最大の規模となっている。
メイン展示館には、シングル蘭、寄せ植え、切り花、フラワーデザイン、レセプションホールデザイン、オーキッドランドスケープの6つのコンクールエリアが設けられ、国内外の優秀作品が展示される。
博覧会では、湖南工業大学生命科学部と化学学部が海南柏盈蘭花産業開発株式会社と共同で貴重花卉分子育成センターを設立する他、国際花卉産業フォーラム、ホテルフラワーアレンジショー、蘭の撮影大会などのイベントも開催される。
博覧会は3月4日まで。会期中は臨時シャトルバスも運行される。

詳しくはこちら:
阳光海南网 2018.01.13(中文)
Hainan Tourism Website designed by 大象群 2018.01.12(中文)
第12回三亜国際熱帯蘭博覧会オフィシャルサイト(中文)

第12回三亜国際熱帯蘭博覧会

HOME