海南島
2018年02月02日
海南環島高速鉄道で「顔認証」システム運用開始
現在、海南環島高速鉄道の海口・三亜・文昌・瓊海・万寧・陵水の6つの駅で「顔認証」システムの運用がすでに始まっているが、2月1日からは、海口東駅などの7つの駅でも旅客の入場にあたり「顔認証」改札機が導入される。駅員による改札と比べると、「顔認証」改札機は認証速度が向上し3〜6秒で済むという。

【ご注意】
「顔認証」改札機は第2世代の居民身分証と青い乗車券のみ識別できます。赤い乗車券・割引乗車券・パスポート・住民登録簿・運転免許証・軍人証などは識別できないため、駅員のいる改札を通って入場することになります。

詳しくはこちら:
Hainan Tourism Website designed by 大象群 2018.02.01(中文)

海南環島高速鉄道の「顔認証」システム

HOME